ヘッダー
CA・就活写真
トップへ戻る

プリント・印刷について1

プリントと印刷って違うんですか?

Answer

違います。「プリント」と「印刷」は全く別物です。プリントをする為の「プリンター」と、印刷をする為の「印刷機」も全くの別物です。宣材写真、オーディション写真などの写真を 写真用紙などにインクジェットプリンターで出す場合は「プリント」、雑誌、ポスター、チラシなど、印刷機を使って刷る場合は「印刷」といいます。
まずは、色味の再現性に大きな違いがあります。プリンターはインクジェットで発光性の強いインクを使用可能機器が多く存在し、光沢紙などにプリントすることによって鮮やかな色彩を表現可能です。一方、印刷機で行う「印刷」はインクジェットとは異なった印刷用の色を使い、彩度の高い色を表現できません (蛍光系の特殊色を使わない限り)。この時代で信じがたい話ですが、業界では当たり前です。機械自体が別物で、紙に色を乗せる方法が異なり、使用できるインクも別物です。そこで、写真データを「印刷」したい場合は「印刷」用に写真データを調整する必要が出てきます。その調整には専門知識がないとなかなか難しいので、通常は印刷会社所属の専門家にまかせる事になります。